ミラドライの平均費用は?

大阪のミラドライ平均相場

ミラドライは2006年にアメリカのMiramar Labs社が開発した、ワキガ・多汗症の治療法です。
皮膚の外部からマイクロ波を照射することで、外科手術を行うことなく長期的な効果が期待できます。

メスを使わないため傷跡が残らず、ダウンタイムもほとんどないため忙しい方や手術が怖い方におすすめの施術ですが、自由診療になるため、クリニックによって料金が異なります。

ミラドライの平均的な料金は約30万円〜45万円と言われています。
大阪エリアの平均料金は約30.2万円と全国平均より若干低めの傾向に。

安いクリニックだと20万円を下回る料金で対応しているところもありますが、安さだけでクリニックを決めてしまうことはおすすめしません。
というのも、クリニックの中には施術代金以外で別途料金がかかる場合があるからです。

クリニックHPで料金を確認する際はに、カウンセリング代や麻酔・薬代金、経過観察のための診察費が含まれているかどうかを事前にチェックしましょう。
医療ローンでの支払いが可能なクリニックが多いので、相談時に合わせて聞いておくと良いです。
ローンなら月々の支払いが1~2万円程度になり、ミラドライを受ける際の金銭的なハードルが下がるので、学生でも受けやすくなります。

また、ミラドライの施術を担当する医師の経験を確認することもお忘れなく。
ミラドライはどのクリニックでも基本的には同じ機器を使用するので、仕上がりの良し悪しは医師の技術に影響されます。
ミラドライの開発会社が行う公式認定試験に合格した医師が施術を担当するクリニックであれば、ミラドライを扱う技術と経験が伴っている医師と判断できるのでおすすめです。

その他、お得な情報としてミラドライは「医療費控除」の対象になるということも覚えておきましょう。
「医療費控除」は、一部の医療費を所得税や住民税などの税金から控除できる制度です。
施術後に申告しておけば、かかった料金の一部が返ってくるので必ず申告しましょう。

その他のワキガ・多汗症治療との費用比較

ワキガ・多汗症の治療方法は大きく分けて、ミラドライ、手術(保険適用)、ボトックス注射の3つです。

一番手軽なボトックスは、患部に注射をするだけなので傷跡は残りませんが、持続性がないのがデメリット。 効果を持続させるためには大体、1年に1〜2回治療を受ける必要があります。 その分、1回の施術料金はリーズナブルですが、長期的に見てみると経済的ではありません。

保険適用の手術は、ワキガや多汗症の原因となる汗腺を切り取るため高い効果と持続性がありますが、メスを入れる分ダウンタイムが長いのが特徴。 また、保険が適用される条件として「悪臭があり客観的に見て重度の場合」と告知されているため、多汗症のみの場合は保険適応にならないケースがあるので注意が必要です。

一方、ミラドライは自費診療となりますが、傷跡が残らずダウンタイムも少ないので施術当日から日常生活に戻れるのがメリットです。悪臭や多汗症の原因となる汗腺を熱で破壊するため、ボトックスに比べれば高い持続性と効果があります。 手術は怖いけど高い効果を求めたい方や周囲に気づかれないよう治したいという方にぴったり。 基本的には1回で施術が完了することからも、総合的に優れた治療法といえます。

ミラドライ

一般的な費用相場 30〜35万円
持続性 長期的〜半永久的
ダウンタイムの長さ ほとんどなし
傷跡の有無 なし

保険適用の手術

一般的な費用相場 4万円〜(※保険適用)
持続性 長期的
ダウンタイムの長さ 1~2週間
傷跡の有無 あり(4〜5cm x 1〜2か所)

ボトックス

一般的な費用相場 8万円〜
持続性 3ヶ月〜6ヶ月ほど
ダウンタイムの長さ なし
傷跡の有無 なし
確かな技術&お得に
ミラドライが受けられる!
おすすめクリニック3選
【大阪版】
※ミラドライ公式試験に合格した医師が
在籍するクリニックを
ミラドライ料金の安い順に掲載
恵聖会クリニック
恵聖会クリニックのHPキャプチャ
TEL:0120-14-5620
1回/両脇 295,000
フェミークリニック
フェミークリニックの公式HPキャプチャ
TEL:0120-38-8867
1回/両脇 300,000円
聖心美容クリニック
聖心美容クリニック大阪院のHPキャプチャ
TEL:0120-509-905
1回/両脇 330,000円

関連ページ

大阪でミラドライができるクリニックNavi